一般財団法人 全日本交通安全協会 自転車会員入会及び自転車保険加入のご案内

自転車は、ルールとマナーを守って
安全に利用しましょう。

サイクル安心保険のご案内

家族全員をサポート! 損害賠償責任1億円の充実な補償! 安心の示談交渉サービス! もし加害者になってしまっても… サイクル安心保険なら、賠償事故が起きてもあなたとご家族をお守りします! 実は約5分20秒に1件、自転車事故は発生しています。

警察庁「平成27年の交通事故の発生状況」および「平成27年における交通死亡事故の特徴について」から作成

加入プラン【保険期間1年】

ご家族全員の補償ならプランC!一人あたりの掛金が割安に!

※年間掛金には、自転車会員の年会費30円、制度運営費370円(郵送申込みは570円)、損害保険料を含みます。
(損害保険料:プランA830円、プランB2,250円、プランC3,980円)

※賠償責任補償条項 傷害補償条項ともに自転車事故のみ対象となります。

申込み手続き上のご注意

①プランA・B・Cは、1会員につき1プランのみご加入いただけます。(2プラン以上加入できません。)

②「サイクル安心保険」は自転車会員のみご加入いただけます。サイクル安心保険の加入は、入会と同時加入のみです。入会後のサイクル安心保険のご加入はできません。なお、被保険者が未成年の場合には親権者などの法定代理人がご加入者になっていただきます。

自転車会員ご入会・自転車保険ご加入はこちら

加入依頼者と家族の補償範囲

●加入依頼者とは
…「自転車会員」および「サイクル安心保険」にお申込みをする人
(プランC 家族補償プランの場合は、生計を主に立てておられる世帯主となります。)
●被保険者とは
…保険の対象になる人

賠償責任補償(プランA・B・C共通)の被保険者は、次の①〜⑥の方が対象となります。
下記の「本人」とは、お手続き画面の被保険者(補償となる方)欄で指定された方を指します。

①本人 ②本人の配偶者 ③本人またはその配偶者の同居の親族

④本人またはその配偶者の別居の未婚の子

⑤本人が未成年者または責任無能力者の場合、親権者、その他の法定の監督義務者および監督義務者に代わって本人を監督する方(本人の親族にかぎります。)。ただし、本人に関する事故にかぎります。

⑥②から④までのいずれかの方が責任無能力者の場合、親権者、その他の法定の監督義務者および監督義務者に代わって責任無能力者を監督する方(その責任無能力者の親族にかぎります。)。ただし、その責任無能力者に関する事故にかぎります。

※プランCの傷害補償の被保険者の範囲は上記①〜④の方となります。

自転車会員ご入会・自転車保険ご加入はこちら

【ご注意】

※このページはサイクル安心保険の概要を説明したものです。詳細は「サイクル安心保険」ご契約手続き画面をご確認ください。

トップへ戻る