現在、在庫切れのため販売を一時停止しております。

アルコール検知器

令和3年6月、千葉県下において発生した、下校中の小学生の列に飲酒運転のトラックが衝突した事故を受けて、安全運転管理者の業務を定める法律が改正されます。ドライバーに対し、運転の前後に酒気帯びの有無を目視等で確認するほか、令和4年10月からはアルコール検知器を用いて確認することが求められます。

飲酒した翌日などの体内残留アルコール(酒気残り、二日酔い)の確認はもちろん、運転中や休憩中に飲酒していないか確認するためには、運転後に確認することも必要です。また、自転車通勤やマイカー通勤を認めている企業等では、運転する前に酒気帯びの有無を確認するように指導することが求められています。
運送業に携わる皆さんはもちろん、官公庁や企業等の事業所においても、コンプライアンスの一環として、出勤時や就業前の朝礼・点呼時さらには自動車の運転前後に、酒気帯びの有無をチェックする必要があります。

企業等の管理者の皆さん、そして自動車を運転する機会のある全ての皆さん!
アルコール検知器を活用して飲酒運転の根絶に努めましょう。


以下の商品は、いずれも
    「アルコール検知器協議会」の検定合格(型式認定)品 です

商品一覧


1 SC-103

     

     販売価格:1台 9,680円(税込)

    

2 SC-202

 

     販売価格:1台 12,980円(税込)


3 SC-302

    

     販売価格:1台 50,380円(税込)


4 SC-402

    

    販売価格:1台 15,180円
(税込)


5 SC-403

    

    販売価格:1台 16,280円(税込)


6 SC-502
    

    販売価格:1台 30,580円(税込)


商品の詳細は、メーカーのホームページで確認できます。→ 

いずれの製品も10台以上のご注文の場合は割引いたしますのでご相談下さい。

このページの製品に限り送料無料です。




ご注文はFAXでお願いします

FAX番号 03-3264-2645

現在、在庫切れのため販売を一時停止しております。

【お問い合わせ先】
(一財)全日本交通安全協会
TEL 050-3531-0571

ページ最上部へ戻る